消費税についてのQ&A

消費税について、よくあるご質問や知っておきたい税務知識について解りやすく解説しています。

設立年度売上が5,000万円を超える場合の簡易課税

「分野:消費税

【問】法人を設立したのですが、資本金が1,000万円を超えるため、事業開始年度から消費税の課税事業者となりました。この場合、簡易課税制度は利用できるのでしょうか? なお、一年目から売上は5,000万円を超える見込みです。が5,000万円を超えていたとしても、簡易課税制度の適用が可能となります。

【答】資本金が1,000万円を超えて課税事業者となった場合、第1事業年度は基準期間が存在しない事業年度となるので、第1事業年度の売上が5,000万円を超えていたとしても、簡易課税制度の適用が可能となります。

税務Q&Aトップ